トップイメージ

最近は小さなうちからいわゆるお受験といって受験を経験する子が多くなってきました。ミュゼ 全身脱毛

私は我が子には子どもの内は沢山子どもにしかできない遊びを体験して欲しいと思っていたため、 そういったお受験には否定的な考えを持っていました。ハーブガーデンシャンプー

また、住んでいる所が、有名で優秀な私学が少なく、公立優位ということもあり、 受験は高校からでよいと考えて、子どもも特に希望しませんでしたので、 中学受験はしませんでした。ビーアップ

ところが、中学に進むと、やはり、公立中学の意識の低さに少し戸惑っています。脱毛 失敗

というのも、授業もあまり熱心な先生は少なく、生徒もやる気がないため、 非常につまらないと子どもがいうようになりました。

レベル的にも物足らず、自分で発展問題など解いているようです。

また、学校が力を入れているのは行事や部活動であり、 そういった活動でほかの趣味などを楽しむ時間もないといいます。

やはり、私立だと色々な趣味やスポーツに自分で打ち込みやすい環境になりますので、 そういう話を聞くと、息子自身も私立にいけばよかったかなと思うようです。

なので、小さなころからの受験も悪いものでは決してないと今では思っています。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.rotaryclubibiza.org All Rights Reserved.