トップイメージ
4歳の息子がとっても仲の良い幼稚園のお友達には牛乳のアレルギーがあります。 ちょうど2年ほど前、息子が食べていたアメを欲しがっていたので、フルーツ味の物なので問題ないだろうと判断し、一応お母さんに確認して食べさせたところアレルギー反応が出てしまい、動揺してしまった事があります。 幸い症状は軽くてすぐに引いたのですが、軽率な行為だったと私は平謝り。 アメの材料に入っている脱脂粉乳が問題だったとの事です。 後日、アレルギーが出た子のお母さんが、病院でこの事を先生に話したところ、脱脂粉乳で反応が出るのはかなりステージが 進んでいる証拠だと言われてしまい、ショックを受けていました。 またその後も、パンを食べていた友達とそのまま手を繋いだところ、かなり酷い症状が出てしまい、病院に駆け込んだとの事。 入院の一歩手前だったそうです。 しかし、悲観的になることなくアレルギーと共に生活する術や食事法を勉強し、傍で見ていて頭が下がります。 1日でも早くアレルギーが無くなる日を心から祈るばかりです。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.rotaryclubibiza.org All Rights Reserved.